カジノ

オンラインカジノ関連情報を紹介しています。

2019年04月

『カジノ』は1995年のアメリカ映画。監督マーティン・スコセッシ、主演ロバート・デ・ニーロ。

まだマフィアの支配下にあったラスベガスを舞台に、デニーロがある天才賭博師を通じて紡がれます。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カジノ/ロバート・デ・ニーロ[DVD]【返品種別A】
価格:990円(税込、送料別) (2019/4/28時点)


カジノにはディーラーがいます。
およそ500台ある仕切り場では5000~6000人必要と言われています。
他のヨーロッパでの需要は高くて失業率も解消したとか。

日本でカジノが開業したら
数多くのディーラーが必要とされることでしょう。

ディーラーといっても階級が存在します。
ピラミット型の構成。
テーブルゲームのディーラー部門だけでも多くのポジションがあります。
まずはディーラーからはじめて、
フロアパーソン、
ピットマネージャー、
シフトマネージャー、
ゲーミングマネージャー
などと上昇していきます。

そんなディーラーとして必要とされる
素質は何でしょうか?
誠実性、計算力、接客が好きなどと挙げられます。




カジノといえばスロット!
どのカジノにもレギュラーで揃ってるゲームですね。

スロットの当たりは唯あります。
図柄が揃えばユーザーが入金したお金
をプールして更なる高みを目指せます。

①ボーナスゲームでジャックポットが当たったら
ジャックポット賞金、表示されている賞金が得られます!

そのスロットに他のユーザーたちが掛けていた賞金が
一挙に受け取れるのです。他のユーザーさんたち
ありがとうございます、と感謝するのは礼儀では?(笑)

②フリーゲームは「SCATTER(スキャッター)」という
図柄が出てくると狙いやすいです。
無料で回転することで10回、15回と回せます。

スキャッター図柄が出れば突入できるので
試しに回してみてくださいね。
また、フリーゲームでは倍狙えるので大当たりと
言えるでしょう。








カジノ が大阪にできる!?
2025年に開催される予定の万国博覧会の開催場所なので
その可能性は高いかもしれません。

夢洲や泉佐野、など特定の個所が挙げられています。
当時の松井知事が夢洲を推していました。

関西国際空港があるから大阪は外国の方に
アクセスしやすい土地でもあるので可能性は高いですね。

そんな中2018年に「夢洲まちづくり開発推進チーム」が設置されています。
可能性は今後上天井でしょう。


カジノロワイヤルとはハリウッド映画の007シリーズの一作です。
『007 カジノ・ロワイヤル』
ダニエル・クレイグが最初に007になる前の物語から描かれている。

ダニエルは最長のボンドになっています。


↑このページのトップヘ